スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

鳩山内閣の支持率が17%に低下し、国民の不信感は危機的水準

 2010-05-31
日米両国政府は5月22日、普天間基地の移設先をほぼ現行案どおりの辺野古付近とすることで合意し、鳩山首相の当初の約束は事実上、反故にされた。日米合意後の5月29日・30日に朝日新聞社が実施した世論調査(数字は小数点以下四捨五入)によると、鳩山内閣の支持率は17%(4月の前回調査では21%)に低下し、同調査で初めて10%台となった。一方、不支持率は70%(同64%)に上昇した。いまや鳩山内閣に対する国民の不信感は、危機的水準に達している。

同調査によると、政党別の支持率は下記のとおり。

●政党別の支持率
(小数点以下四捨五入/カッコ内は前回調査)
民主党:21%(24%)
自民党:15%(15%)
公明党:4%(2%)
共産党:1%(2%)
社民党:1%(1%)
みんなの党:5%(4%)
国民新党:0%(0%)
たちあがれ日本:0%(0%)
新党日本:0%(0%)
新党改革:0%(0%)
その他の政党:0%(0%)
支持政党なし:45%(40%)
答えない・分からない:8%(12%)

支持率では民主党が3ポイント低下したものの、自民党の支持率は増えず、横ばいにとどまっている。むしろ、「支政政党なし」が5ポイント増えているのが目立つ。この「支持政党なし」は全体の半分近い45%を占めており、実質的な“第一党”ともいえる。そのため無党派層の取り込みが各政党の党勢に大きく影響することになるが、その意味で、民主党のたび重なる失策は大きな打撃となるだろう。

「今夏の参議院選挙でどの政党に投票したいか」という質問に対する回答は、下記のとおり

●今夏の参議院選挙で投票したい政党
(小数点以下四捨五入/カッコ内は前回調査)
民主党:20%(24%)
自民党:20%(19%)
公明党:5%(3%)
共産党:3%(3%)
社民党:1%(1%)
みんなの党:9%(9%)
国民新党:1%(1%)
たちあがれ日本:0%(1%)
新党日本:0%(0%)
新党改革:0%(0%)
その他の政党:0%(1%)
答えない・分からない:41%(38%)

参議院選挙で投票したい政党として、民主党と自民党がいずれも20%で並んだことが特筆される。前回は民主党が5ポイント上回っていたが、ついに追いつかれてしまった。今度の参議院選挙での民主党の苦戦は必至の情勢だ。その他の政党では、みんなの党が9%を占め、公明党の5%を上回っている。みんなの党が、第三極を担う政党として確実に存在感を増している。みんなの党に比べ、その他の“新党”はいずれもぱっとせず、国民新党がかろうじて1%ある他はいずれも0%だ。最近の新党の中で「改革への理念」が明確なのは、みんなの党くらいしかないということが、同党への期待を高めているのだろう。みんなの党は、場合によっては大化けする可能性もありそうだ。

「鳩山首相は普天間基地問題で首相を辞任すべきか」という質問に対しては、「辞任するべき」が46%、「辞任する必要はない」が45%と、前者が1ポイント多いものの、ほぼ拮抗している。鳩山首相はかねて普天間基地問題で「職を賭する」と大見得を切っていたが、日米合意後はそのような発言など元々なかったかのように、さっそく続投を表明し、ますます意気軒昂ですらある。これまでの経緯や発言などまったく意に介さず、唖然とするほど素早く気持ちを切り替えられるのだから、たいしたものである。

社民党党首の福島瑞穂・消費者担当相は、「普天間基地を辺野古周辺に移設する」という閣議決定への署名を拒んだため、5月28日、鳩山首相により罷免された。「基地は最低でも県外、できれば国外に移転する」という方向で、当初は鳩山首相も福島大臣と同様な主張をしていたわけだから、福島大臣は鳩山首相に裏切られたあげく、変節した首相がいすわる代わりに自分が罷免されたようなものである。鳩山首相は福島大臣を罷免したことで、指導力を発揮したつもりになっているのかもしれない。


※関連エントリー
■普天間移設は「辺野古付近」で日米が大筋合意。鳩山首相の約束は嘘だった
■沖縄訪問の鳩山首相、普天間基地の県内移設を伝達するが、能天気な発言に脱力感

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://trendcaster.blog68.fc2.com/tb.php/99-5041bb85
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント
最新トラックバック

カテゴリ
プロフィール

trendcaster

Author:trendcaster
時流を追いながら書きつらねていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。