スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

普天間基地移設問題で国内外で信用を失う鳩山首相

 2010-04-16
鳩山政権は、沖縄の普天間基地移設問題を5月末までに決着させると公約している。しかし、あと1ヶ月半くらいしか残されていない今になっても、各関係者が合意できるような案は存在せず、5月末決着はまず無理な状況だ。鳩山首相は、国民に対しても米国に対しても5月末決着を約束してきたが、それが不可能となったら、重大な責任問題に発展するのは必至だ。

米政府の鳩山首相への不信感は、のっぴきならないレベルになっている。4月12日夜(日本時間13日朝)、ワシントンで「核安全保障サミット」の夕食会が開かれたが、鳩山首相はその際にオバマ大統領と非公式会談を行ったと称している。しかし実際には、正式会談は米政府に断られ、夕食会でなんとか大統領の隣りの席を用意してもらった、というのが実情だ。訪米した日本の首相が米政府に正式会談を断られるのは、尋常な事態ではない。「鳩山首相とは、まともな交渉はできない」と思われているのだろう。夕食会において大統領の隣の席で10分間ほど話しただけなのに、鳩山首相はこれを非公式会談と強弁している。なお、同サミットに出席した中国の胡錦濤国家主席は、大統領と約1時間半にわたって首脳会談を行い、存在感の大きさを示した。

ちなみに、4月14日の米紙ワシントン・ポスト(The Washington Post)に掲載されたAl Kamen氏のコラム記事(原文抜粋は下記参照)の中で、「派手なショー(今回の核安全保障サミット)における飛びぬけて最大の敗者は、不運で(オバマ政権のある高官たちの意見によると)ますます頭のいかれた(loopy)日本の鳩山由紀夫首相だ」と述べている。さんざんな言われようだが、実際、米政府は鳩山首相の思考パターンを図りかねているのだろう。

鳩山首相は3月31日に行われた自民党の谷垣総裁との党首討論において、5月末決着について「腹案は用意してある」と自信ありげに述べている。しかし、その腹案なるものの内容は不明だし、それを基に地元や米国などと相談した様子もない。対立している関係者のほとんどが納得するような案があるくらいなら、問題はとっくに解決しているだろう。首相が自分で「腹案」だと思い込んでいるだけなのだろうか。いずれにせよ、外交防衛問題に関して思いつきで適当なことを言っていると、大変なことになりかねない。

ここにきて政府は「5月末決着」について、「大枠の合意にとどまり、具体的な計画案に至らないケースもあり得る」と言い始めている。「決着」の定義について大幅な拡大解釈の余地を残しておこう、ということなのだろうか。そうだとすれば、無責任きわまる。これでは、具体的な結論が出ずに「継続協議」になった場合でも、「決着」だと言い逃れを図る可能性すらある。

「友愛」がキャッチフレーズの鳩山首相が、口先でその場限りの発言を繰り返し、ひたすら迷走を続ける間に、国際社会で日本の存在感も信用も低下していく。4月の各社世論調査によると、鳩山内閣の支持率は危険水域とされる20%台に突入しているが、いまや国内にとどまらず、海外でも見限られつつあるようだ。

※The Washington Post(4月14日)のAl Kamen氏のコラムより抜粋

By far the biggest loser of the extravaganza was the hapless and (in the opinion of some Obama administration officials) increasingly loopy Japanese Prime Minister Yukio Hatoyama. He reportedly requested but got no bilat. The only consolation prize was that he got an "unofficial" meeting during Monday night's working dinner. Maybe somewhere between the main course and dessert?

A rich man's son, Hatoyama has impressed Obama administration officials with his unreliability on a major issue dividing Japan and the United States: the future of a Marine Corps air station in Okinawa. Hatoyama promised Obama twice that he'd solve the issue. According to a long-standing agreement with Japan, the Futenma air base is supposed to be moved to an isolated part of Okinawa. (It now sits in the middle of a city of more than 80,000.)

But Hatoyama's party, the Democratic Party of Japan, said it wanted to reexamine the agreement and to propose a different plan. It is supposed to do that by May. So far, nothing has come in over the transom. Uh, Yukio, you're supposed to be an ally, remember? Saved you countless billions with that expensive U.S. nuclear umbrella? Still buy Toyotas and such?

Meanwhile, who did give Hatoyama some love at the nuclear summit? Hu did. Yes, China's president met privately with the Japanese prime minister on Monday.



※関連エントリー
■鳩山内閣の支持率が20%台に突入。政界はさらなる混迷へ

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://trendcaster.blog68.fc2.com/tb.php/81-39186ccd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント
最新トラックバック

カテゴリ
プロフィール

trendcaster

Author:trendcaster
時流を追いながら書きつらねていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。