スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

新味もインパクトもない新党「たちあがれ日本」は前途多難

 2010-04-08
平沼元経産相や与謝野元財務相らが4月10日に結成予定の新党の名称が、「たちあがれ日本」となることが4月7日にわかった。今夏の参院選の比例代表をにらんで、ひらがなを用いたわかりやすい党名にしたかったそうで、決定には石原都知事が関与したという。ちなみに比例代表で投票する時の略称は、「たちあがれ」と書けばいいのだろうか。

個人的にこの党名で感じたのは、語感が悪くて発音しづらいということだ。ひらがなにする必然性もよくわからない。とても暫定感ただよう印象も受ける。作家でもある石原都知事が関与したにしては、あまりセンスのいい名称とは思えない。ひらがなを用いた党名といえば「みんなの党」があり、こちらも暫定感ただよう名称だが、「たちあがれ日本」に比べると語感がいい。

「みんなの党」の渡辺喜美代表は7日の記者会見で、新党の名称が「たちあがれ日本」に決まったことについて聞かれた際、聞き間違えたのか故意にか、「立ち枯れ?」と聞き返して爆笑を誘っていた。渡辺代表はさらに、「立ち上がるためには、もうちょっと若々しいパワーがあったほうがいいのでは」と辛辣なコメントも付け加えた。それにしても「立ち枯れ」というのは“言い得て妙”で、今回の新党の難点を端的に表している。

というのも、「たちあがれ日本」への参加を表明している議員は高齢者ばかりで、しかも政策面も含めて新味やインパクトがほとんど感じられない。これで従来の自民党との違いをアピールできるのか、はなはだ疑問だ。しかも平沼氏と与謝野氏は、郵政民営化や財政再建などに関して路線が違ったはずなのに、その辺を不問に付しているのも、かなり適当である。両氏は麻布高校の同級生で麻雀仲間でもあるらしいが、お友達が集まったということだろうか。いずれにせよ、新党は下手をすると存在感を示せずに埋没し、文字通り立ち枯れてしまうかもしれない。第3極をめざすというが、前途多難のようだ。

民主党の渡部恒三元衆院副議長は7日、日本外国特派員協会で講演した際、新党に言及し、「自民党は家出老人の続発だ」と、あきれたようにコメントした。ここまで言われては、自民党も新党も形無しだ。渡部氏はさらに、「これは民主党と小沢幹事長に有利だ。小沢幹事長が辞めなくても選挙に勝てそうだ」と、皮肉まじりに述べた。新党は「民主党への対抗」を掲げてはいるものの、せいぜい自民党を侵食するだけで、結局は民主党を利する可能性も大きい。

新党と民主党が参院選後に組む可能性も皆無ではないだろう。与謝野氏は先日の国会で、鳩山首相を「平成の脱税王」と呼ぶなど厳しく追及したが、不思議なことに、与謝野氏が小沢氏を批判したという話はあまり聞かない。民主党と連立している国民新党と新党が理念的には割と近いことを考えると、新党が民主党と組んでも違和感はない。平沼氏は郵政民営化に絶対反対を貫いてきたが、これは国民新党の亀井代表と基本的に同様な立場だ。

そもそも現在の民主党の弱点は、鳩山首相や小沢幹事長などの「政治とカネ」の問題もさることながら、寄り合い所帯のために政策がばらばらで整合性がなく、方向感が定まらず迷走を続けている、ということだ。そうであれば、本当に民主党を攻めるには徹底的な政策論争が本筋だ。自民党の民主党批判が迫力に欠けるのも、本格的な政策論争に踏み込まず、概して政治姿勢をめぐる批判にとどまっているのも要因だろう。

このところ人気が高まっている「みんなの党」も、各論の政策になると不明確な部分が多い。民主党や自民党に対抗し、真の第3極としての存在感を打ち出すには、やはり政策がきわめて重要な要素となるだろう。


※関連エントリー
■与謝野氏らの新党構想に世論は否定的。「みんなの党」は支持率急上昇
■自民党離党の与謝野氏などが新党結成へ。「みんなの党」も人気上昇
■「平成の脱税王」だと鳩山首相に迫った与謝野氏

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://trendcaster.blog68.fc2.com/tb.php/76-c2d9bc4b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント
最新トラックバック

カテゴリ
プロフィール

trendcaster

Author:trendcaster
時流を追いながら書きつらねていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。