スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

世論は「鳩山内閣は評価しないが、政権交代はよかった?」

 2010-03-18
鳩山内閣が3月16日に発足から半年を迎えた。これに先立ち、朝日新聞社が3月13日・14日に実施した全国世論調査(電話)によると、鳩山内閣の支持率は32%(前月調査から5ポイント低下)、不支持率は47%(同1ポイント上昇)と、支持率低下に歯止めがかからない。今夏の参議院選挙で民主党の「政治とカネ」の問題を「重視したい」という回答は全体の半分以上の56%で、「そうは思わな い」の36%&を20ポイントも上回り、「政治とカネ」の問題を有権者が重視していることが、あらためて明らかになった。このあたりは、最近の各社の世論調査に共通の傾向だ。

また、「発足から半年間の鳩山内閣の仕事ぶり」に関する質問に対しては、「大いに評価する」「ある程度評価する」を合わせると42%(昨年10月調査では75%)で、一方、「あまり評価しない」「全く評価しない」を合わせると57%(同22%)。政権発足1ヶ月後の昨年10月調査と比べると否定的評価が急増しており、現在、評価する人と評価しない人はほぼ4対6の割合だ。経済や生活の先行きへの不安がなかなか解消しないことや、政策での迷走などが影響しているようだ。民主党の政権担当能力への疑念も払拭されておらず、支持率低下の要因は「政治とカネ」の問題だけではない。

ところが、鳩山内閣への評価が急落しているにもかかわらず、政権交代が起きたことを「よかった」と思う人は67%で、「よくなかった」の17%を圧倒的に上回っている。しかしながら、その政権交代で政治が「よくなった」と思う人はわずか16%にとどまり、「変わらない」が全体の3分の2近い63%もあり、「悪くなった」も12%ある。ある意味では奇妙な結果となっている。

これは、かいつまんで言うと、「現在の鳩山内閣は必ずしも評価できない。しかし、政権交代があったこと自体はよかった。ただ、その政権交代で政治がよくなったとは思わない」といったところだろうか。「現在の政権には不満があるが、政権が変わったのはよかった」ということであり、なんだか矛盾した意見である。この背景としては、次のような思いがあるのではないだろうか。

●鳩山内閣には不満があるが、民主党にはまだ期待している。
●自民党から政権交代したこと自体に意義がある。
●仮に自民党政権が続いていたとしても、現状に大差はない。
●民主党と同様な問題を、自民党もかかえている。
●そもそも、政治に過大な期待をしていない。

やはり民主党の最大のウリは、「自民党ではない」という消極的要素だ。民主党の政権担当能力に不安をいだく人は多いし、その政策が必ずしも熱心に支持されているわけでもない。このような現実を踏まえ、民主党は謙虚な姿勢で様々な問題の解決に取り組む必要がある。ましてや、民主党幹部に出身者が多い自民党・旧経世会や旧社会党がよみがえる印象を与えることは、かつての55年体制の復活を思わせる動きであり、改革への期待を裏切るものだ。

一方、従来型の自民党が賞味期限切れだというのは明からだ。自民党としても、明確に改革の理念を打ち出さないと、復活は困難だろう。その割には、自民党は危機感に乏しいようだ。支持率の高かった小泉元首相の退陣後、自民党の改革姿勢が後退するのに伴い、自民党への支持率も低下していったことを踏まえると、単に小泉構造改革路線を否定すればいいという話ではないだろう。


■内閣支持、32%に下落 朝日新聞3月世論調査
http://www.asahi.com/politics/update/0315/TKY201003150319.html

※当ブログの関連記事
■鳩山内閣の支持率が30.9%に。民主党政権は「55年体制の最終段階」
■鳩山内閣への不支持がついに6割を突破
■民主党政権は自民党政権の劣化版にすぎないのか

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://trendcaster.blog68.fc2.com/tb.php/66-ee134f6e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント
最新トラックバック

カテゴリ
プロフィール

trendcaster

Author:trendcaster
時流を追いながら書きつらねていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。