スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

鳩山内閣の支持率が30.9%に。民主党政権は「55年体制の最終段階」

 2010-03-13
●時事通信社の3月世論調査で、鳩山内閣の支持率は30.9%に低下

時事通信社が3月5日~8日に実施した世論調査によると、「鳩山内閣の支持率」は30.9%(前月比4.8ポイント減)、「不支持率」は48.5%(同3.8ポイント増)となった。

内閣の支持率はかろうじて3割を超えてはいるが、このまま国民の信頼を回復できない場合は、政権運営にとって危険水域とされる20%台突入もありえる情勢だ。鳩山首相や小沢幹事長の資金疑惑が払拭されないなか、今度は小林千代美衆院議員への北教組からの不正献金も事件化し、「政治とカネ」の問題が大きく影を落としている。政策をめぐる混迷や首相の指導力のなさだけでなく、民主党政権の根本体質への疑念と不信感が深まっているようだ。

「参院選比例代表の投票先」では、民主党は21.1%(前月比2.9ポイント減)、自民党は20.5%(同2.5ポイント増)と、民主党は自民党をわずか0.6ポイント上回るだけの僅差。前月は民主党が自民党を6.0ポイント上回っていたが、1ヶ月でほぼ並ばれてしまったことになる。もはや、参院選で民主党が楽勝できる情勢ではなくなっている。

「政党支持率」では、民主党は19.3%(前月比3.5ポイント減)と、政権成立後では初めて20%を割り込んだ。単に鳩山首相や小沢幹事長などの問題ではなく、民主党自体への期待が減退しつつあるようだ。一方、自民党は15.2%(同0.6ポイント増)で、民主党の失態にもかかわらず、なかなか支持が回復せず、民主党政権の受け皿となりえていない実情が窺える。

●現在の民主党政権は「55年体制の最終段階」

民主党は、長年の自民党政権に代わる民主党政権の成立を、「明治維新に並ぶ出来事」と自画自賛していた。しかし、ここにきて、明治維新とはほど遠いどころか、半世紀あまり続いてきた政治体制の(劣化した)延長にすぎない現実が明らかになりつつある。

歴史をさかのぼると、1955年(昭和30年)の保守合同で自由党と日本民主党が合同し、現在まで続く自由民主党(自民党)が成立し、いわゆる「55体制」が成立した。以降、昨年に民主党政権が発足するまで、ごく短期間を除いて自民党政権が続いた。55年体制は基本的に、「万年与党の自民党と官僚機構との協力体制」で国家運営を行うのものだった。ついでながら、最大の万年野党である日本社会党も、ある意味では構成要素のひとつだった。

民主党は政権獲得を果たした前回総選挙において、「明治維新以来の官僚主導の政治から、国民が主役の政治への大転換を果たす」と大言壮語したが、現実はお寒い限りだ。「官僚依存からの脱却」というスローガンは、日本郵政のトップに旧大蔵省の大物OBを強引に就任させたが頃から怪しくなり、いまや財務省の強い影響下にあるのが実態だ。

民主党は政治主導を掲げているものの、肝心の政治家の力量が伴わないうえに、官僚を使いこなすこともできず、実態として政治主導はあまり機能していない。そうなると、政治は迷走するだけだ。しかも、小沢幹事長の意向もあってか、一般議員は政策に関する議論から遠ざけられているようだ。

公務員改革で問題なのは、これが「天下り」の問題に矮小化されていることだ。国家運営において官僚機構をどう位置づけるかという、根本的な議論がなされないまま、いわば「公務員の雇用問題」にすりかわっているのだ。

明治維新以来の官僚政治から脱却するというのであれば、歴史や世界情勢を踏まえた大局的な国家観や国家戦略が不可欠だが、“学級会政治”の現政権にそんなものがあるようには思えない。日本が歴史的な分岐点に直面しているにもかかわらず、とにかく小手先の話しか出てこない。百数十年の間に、国家指導者の劣化がそれだけ進んだということだろうか。

おまけに、指導力や決断力に欠ける口先だけの首相と、選挙と利権にしか興味のなさそうな金権体質の幹事長が、揃いも揃って政治資金疑惑というのでは、何をかいわんやである。

現在の民主党政権は、明治維新と比較するのもおこがましい、改革とはほど遠い政権であり、「55年体制の最終段階」といわざるをえないだろう。


■内閣支持率、続落30.9%=参院選投票先、民・自並ぶ-時事世論調査
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010031200641&m=rss

※当ブログの関連記事
■民主党政権は自民党政権の劣化版にすぎないのか

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://trendcaster.blog68.fc2.com/tb.php/63-d2d3f367
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント
最新トラックバック

カテゴリ
プロフィール

trendcaster

Author:trendcaster
時流を追いながら書きつらねていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。