スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

PHS事業のウィルコム、会社更生法を申請

 2010-02-19
PHS事業を手がける「ウィルコム」は経営再建中だったが、2月18日、会社更生法の適用を申請した。また、ウィルコムは同日、企業再生支援機構(以下、支援機構)に支援を要請した(支援の正式決定は来週中の見通し)。負債総額は約2060億円(2009年末時点)で、通信事業者の破綻としては過去最大規模となる。

PHSは携帯電話と比べ優位性が低下したこともあって利用者が減少し、アステル(電力系)やNTTドコモ(NTTパーソナルからPHS事業を継承)がサービスを停止したあとは、DDIポケットを前身とするウィルコムだけがサービスを提供していた。ウィルコムは医療機関など法人契約が多かったこともあり、なんとかPHS事業を継続できたが、ユーザー数は約430万人にとどまり、1億人を超える携帯電話と比べると劣勢は否めない。

PHSもさることながら、今回の経営破綻の原因となったのは次世代高速無線通信サービス「XGP」である。ウィルコムはPHS事業の先細りをにらみ、将来の収益源としてXGPに取り組んできた。XGPは昨年10月から東京都内の一部に限定してサービスを開始しているが、全国展開するには巨額の設備投資が必要となる。当初は、PHS事業の利益をXGPの設備投資に投入する計画だったが、PHSの利用者減少が予想以上に進み、資金繰りが思うにまかせない事態におちいったという。

再建計画では、ウィルコムは、「現行のPHS事業を手がける会社」と「XGP事業を手がける会社」に2分割する方針だ。分割すると今後の再建に不利となる可能性もあるが、このような措置をとるのは次のような事情がある。まず、支援機構はあくまで「将来の事業ではなく、現行の事業への支援を目的として設立された」からだ。次に、後述するように、再建に関与するソフトバンクの事業拡大を支援するような形を避けるためだ。

支援機構はPHS事業に100億円強を融資するが、出資は行わない(出資しないのは、過度の関与を避けるためだ)。そして、ソフトバンクと投資ファンドのアドバンテッジパートナーズ(AP)は、XGP事業にそれぞれ3分の1程度を出資する。

支援機構が再建に関与する案件としては、1月に支援が決まったJAL(日本航空)が1件目だが、2件目がウィルコムになった。支援機構は本来、「経済が疲弊する地方の中小企業の支援」を目的として設立されたはずなのだが、これまでのところ、東京に本社を置く大手企業の支援ばかりとなっている。これでは、設立趣旨から逸脱しているという批判はまぬがれないだろう。

しかも、支援機構の支援を受けるJALの会長に2月1日に就任した稲盛和夫氏は、京セラの名誉会長だが、この京セラはウィルコムの株式の30%を保有している。支援企業が再建に関与している2社ともに、稲盛氏が関与する企業ということになる。なお、稲盛氏はKDDIの創立者(現在、最高顧問)でもあるので、まったく畑違いの航空事業と比べれば、通信事業は経験のある事業分野である。

XGP事業に出資して再建を支援するのはソフトバンクとアドバンテッジパートナーズだが、このうちソフトバンクは、XGPを自社の携帯事業に利用することを目的としている。今回、ソフトバンクが自社の事業拡大に活用することを考えているウィルコムの再建に、支援機構も関与することは、官民合同出資の支援機構がソフトバンクの事業拡大を支援することにつながるとして、批判もあったという。そのため、PHS事業とXGP事業の2社に分割して、支援機構はPHS事業の再建だけに関与し、しかも、出資ではなく融資にとどめる、ということになったようだ。しかし、そうであっても、ソフトバンクにとっては有利な話である。

やはり、一民間企業であるウィルコムの再建に支援機構が関与することには、疑問が残る。JALの場合も議論はあるとはいえ、多数の国際線・国内線を保有する航空会社であり、非常に公共性が高いことから、特例とすることも一理あるかもしれない。しかし、ウィルコムも公共性のある通信インフラを手がけてはいるが、PHS事業者の再建にあえて支援機構が乗り出す必要があるのだろうか。安易に支援機構が大手企業の再建に関与するようだと、モラルハザードを引き起こすおそれもある。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://trendcaster.blog68.fc2.com/tb.php/45-48e67085
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント
最新トラックバック

カテゴリ
プロフィール

trendcaster

Author:trendcaster
時流を追いながら書きつらねていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。